childcare 園の教育childcare

教育目標

「夢中で遊び、物事への興味と感心を広げて、心身ともに健康でたくましい子供を育てる」

教育目標イメージ
  • 楽しみを見つけ、夢中になって遊びます。
  • 色々な体験や活動をとおして自然、社会、人、自分への関心を増やしていきます。
  • 明るく素直な心、思いやり、運動だいすき、丈夫な体をつくります。

学年目標

  • 2歳児目標

    教師と一緒に

    教師と一緒に園生活を楽しむ

  • 3歳児目標

    友達できた

    自分の気持ちを出し、
    友達と一緒に遊ぶことを楽しむ

  • 4歳児目標

    友達と一緒に

    様々な生活経験を通し、
    友達と遊びを進めて行く楽しさを味わう

  • 5歳児目標

    友達と力を合わせて

    自分で考えたり、友達と協力したりして、
    意欲的に園生活に取り組む

幼児教育は「環境を通して行う教育」であると言われます。
子供の自発的な活動である遊びを中心として、毎日の生活を通して、一人一人が自ら感じたり、思ったり、考えたりすることで、将来自立した生活者となるための基礎となる資質や能力を身に付けていきます。
本国では、教育目標にもありますように「遊び」を大切にし、その中で友達との関わりや様々な物への興味と感心を拡げていきたいと考えています。
「遊び」は、活動の中に「身体機能・感覚・思考・情緒・人との関わり」などを発達させる要素をたくさん含んでいます。
そして、子どもにとっては「生活」そのものが遊びと連続しており、友達と過ごす毎日の時間や空間が、遊びで得たものを整理したり再構成したりする場になっています。
人との関わりが豊かになることで、子どもは「やさしい心」を身に付けるようになり、友達から認められることで「自分への自信」を持つようになります。
幼稚園教育は、家庭教育との連携が大切です。
今年も保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご協力をいただきながら、教職員全員で保護者の皆様と一緒に子どもたちの健やかな成長をめざして頑張ってまいります。
よろしくお願いいたします。